【こんな悩みありませんか?】


練習の成果が
試合で出せない
 


緊張気味でメンタルが
弱いと思っている
 


一度に複数の指示を
聞くことができない
 


監督・コーチとして
指導がマンネリになっている
 


『ここぞ』という場面で
パフォーマンスを発揮できない
 


モチベーションに
左右される
 


ケアレスミスを
よくする
 


目が凄く
疲れやすいように感じる
 


先生やコーチ、師匠の
言っている感覚がわかりにくい
 


思っているように
プレーできない人
 

その悩み、、、

もしかすると
知能や運動能力の問題ではなく

「眼」のはたらきの問題
かもしれません!?

【現代人の問題点】
スマホで様々な情報が得られる時代になり

私たちは自分の眼を動かしていろいろなものを
見渡し判断する機会が減ってきました。

特にアスリートは

【周辺視野】が
プレーに大きく影響を与えます!

眼トレで圧倒的にパフォーマンスが上がる 1、ボールがしっかり見極められるようになる
2、頭の処理能力が向上する
3、反応速度が速くなる
4、コミュニケーションが円滑になる
5、集中力が増し、パフォーマンスが上がる
6、見えることで、ココロに余裕が生まれ、いつも通りのプレーができる
7、物忘れが減り、ストレスが軽減する
8、イメトレが上手くなり、思った通りのプレーができる
9、目のクセがなくなり、バランス感覚が良くなる
10、客観的に自分をみれるようになる

眼トレでできること

パフォーマンスアップの基礎となる

メンタル(感情のコントロール、集中力、イメージ力、モチベーション)

ビジョン(眼からのインプット、見たものに対する的確な判断、身体へのアウトプット)

を同時に鍛えます。

本番で力を発揮するために必要な「ワーキングメモリー」に関わる部分にも同時に働きかけます。
菊池昌太

【菊池先生の実績紹介】
1、バレーボール(1部リーグ)で3番手の補欠だった選手が、トレーニング開始後わずか1ヶ月でレギュラーに定着し、その後全試合スタメンで出場。チーム順位上昇に貢献!

2、ずっとベンチを温め続けていた補欠の高校球児が、トレーニング開始後3ヶ月で4番打者に定着。甲子園でも活躍し、野球名門大学からスカウトを獲得!

3、中学卓球の県大会に出場するのがやっとだった選手が、トレーニング開始後の県大会でいきなり準優勝を獲得し全国大会へ出場!

4、車いすフェンシングの選手が、トレーニング開始後わずか1ヶ月で、アジア選手権で銀メダルを獲得。世界ランキング8位に上昇し、パラリンピック日本代表としてメダル獲得に期待がかかる。まさに、『ガラスのハート』が『防弾ガラス』に(笑)

5、現役大学生のバスケットボール選手が、トレーニング開始後に、現役のままプロバスケットボールチーム(Bリーグ1部)とプロ契約。直ぐにレギュラーに定着し、日本代表候補にも選抜。NBA進出に期待が高まっている!

①バランスの土台となる眼 眼から出ている神経線維の20%は脳のバランスをつかさどる部分へ伸びていますが、実は、この20%が人間の身体バランスの85%をコントロールするのです!
②フィジカルとメンタルは一連の流れで鍛える 眼は脳の一部と言われ、眼に映ったものを脳が判断してはじめて「見えた」ことになります。この「見え方」に問題があると、判断や反応の遅れにつながります。
③眼とメンタルと脳は相互に関わっている 眼のはたらきは、運動能力やパフォーマンス、メンタルにかかわっています。また、思考と目の動きは連動しているので、眼を動かすことで、思考も活性化されます。

【お客の声】

(スポーツ以外の日常生活でも驚きの効果があります)

企画でパソコンと向き合う仕事をしているけど、目が疲れにくくなった
(40代男性・会社員)

生徒への指導方法に幅が生まれ、生徒とのコミュニケーションが円滑になった
(40代女性・教諭)

物忘れしにくくなった
(60代女性・主婦)

演奏中お客様の表情を見る余裕が生まれ、満足度の高い演奏ができるようになった
(40代女性・演奏家)

子供と一緒にトレーニングすることで、親子関係が良くなった
(40代男性・自営業)

乗り物酔いしなくなった
(20代女性・事務)

遊びのようなトレーニングをしているだけなのに、学校の成績が上がった
(10代男性・学生)

料理の手際がよくなった
(50代・主婦)

部屋の片付け、整理整頓が上手くなった
(40代女性・主婦)

仕事の生産性が上がり、ボーナスが2倍になった
(40代女性・OL)

眼のはたらきは日常の活動のベース

視力が良いだけでは「眼が良い」とは言えません。

人間は五感で情報をインプットしており、その8割は眼から入ってきます。

眼の機能とは、「眼の使い方、見え方→判断→反応」の一連の流れをいい、バランス、学習、記憶、運動のベースの力となります。

従来のメンタルトレーニングのイメージの多くは方法と効果が見えにくいと思われてきました。

「眼トレ・メントレ・脳トレ」では、視覚から明確な変化を実感できるので、高いモチベーションが維持できます。

また脳の処理スピードが改善されることで作業効率もあがり、アスリートに必要な瞬時の判断能力だけでなく、お子様の学習機能向上、片付けが苦手な方の整理能力アップなど、さまざまな方にもその効果を実感していただけます!

視力が良いだけでは
「眼が良い」とは言えません

人間は五感で情報をインプットしており、その8割は眼から入ってきます。

眼の機能とは、「眼の使い方、見え方→判断→反応」の一連の流れをいい、バランス、学習、記憶、運動のベースの力となります。

従来のメンタルトレーニングのイメージの多くは方法と効果が見えにくいと思われてきました。

「眼トレ・メントレ・脳トレ」では、視覚から明確な変化を実感できるので、高いモチベーションが維持できます。

また脳の処理スピードが改善されることで作業効率もあがり、アスリートに必要な瞬時の判断能力だけでなく、お子様の学習機能向上、片付けが苦手な方の整理能力アップなど、さまざまな方にもその効果を実感していただけます!

【誰でも簡単にできます】

1日3分で驚くべき変化を体感!

シンプルな基礎トレーニング

基本トレーニングは、慣れてしまえば毎日3分で済んでしまうほどシンプルです。

眼を上下・左右・斜め・円にまんべんなく動かす眼球運動や、距離感をつかむ力をアップするトレーニングなど、日常生活のルーティーンにも容易に組み込むことができます。


トレーニングイメージ動画

コンテンツサイトの内容

【Q&A】

どのくらいで効果を実感できますか?
早い人で2週間、遅い人でも3ヶ月で効果を実感できます。
本当に1人でもできますか?
いつでもどこでも、体一つあればトレーニング可能です。動画にてやり方を説明していますので、真似をしながら進めていくことが可能です。

一度眼の使い方をマスターすれば、周辺視野などその機能が落ちにくいため、 できるだけ若いうちから取り組むことがベストです!

  • 期間限定価格

    だけ49,800円
    9,800円

    税込(定価 49,800円)

    申し込み

 


特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | お問合せ